どのような違い

最近では美容脱毛の主流となっているレーザーでの脱毛ですが、脱毛エステのレーザーと脱毛クリニックで使用されるレーザーではどのような違いがあるのでしょうか。
まず第一に、脱毛エステと脱毛クリニックで使用されるレーザーは出力が違います。

脱毛エステで使用されるレーザーは、クリニックで使用される医療レーザーと比較すると大幅に出力が抑えられています。
そのため、脱毛エステでのレーザーによる脱毛では、毛母細胞を完全に破壊することは難しく、永久脱毛をすることは難しいのです。

クリニックで使用されるレーザーは、脱毛エステと比べ、大幅に出力がアップされていて、また広範囲にレーザーを照射することが出来ます。
また、美容脱毛でレーザーを使用するときには、専門知識を持った技術者が行わなければ効率的に脱毛を行うことが出来ません。

脱毛エステではどうしても技術者の能力が劣ってしまうために、安全で効率のよい脱毛が出来ないのです。
クリニックでは専門の技術者がレーザーを照射してくれるため、安心して施術を受けることが出来ます。

以上のことから、レーザー脱毛を受けるときにはクリニックで受けることをおすすめします。
しかし、クリニックで美容脱毛を行う際のレーザー脱毛の注意点があります。
それは、医療用レーザーは出力が強いということです。

この注意点は長所でもあるのですが、出力が強いために脱毛を行う部位にホクロがあったり、また脱毛を行う時の無駄毛の処理に不備があってしまうと、肌を傷つけてしまう恐れがあるので、注意が必要です。
この点に気を付けていれば、レーザーによる美容脱毛は心強い味方となってくれます。
ミュゼ予約は頼りになる情報です。